出張 きもの整理

 

買取ではない、処分ではない、

どういうものか、どうするかがわかる。

お家の着物を着てみて、

写真を撮って残す、

本当の着物整理。

【ご対象者】

特に着物がわからない方に

東京近郊:遠方はご相談


 

 

【作業の流れ】

打ち合わせ

ご状況、残したいお着物、箪笥にしまう量を確認

 

タンスから出す

① タンスから引き出しごとに着物と帯を出して、TPOに合うコーディネートをしてご説明いたします。
※ タンスのあるお部屋(6畳くらいあるとベスト)のお部屋で開封します。

わかるように明記する

② 残すお着物には、新しいたとう紙に取り替え、「季節」「種類」「TPO」が書かれたシールをお付けします。

 

お着せする

③ 着てみたいものをお選びいただきます。(6点前後)

お着せして、写真を撮ります。


※お洋服の上から、すぐにお着せします。(着付時間 3分程度)


↑ 後日プリントします。
※ プリントは、お顔から全身or全身のみが選べます。


◯写真は取り出し可能な袋に入れて、次回の作業でたとう紙に貼ります。



仕分けして仕舞う

④ 分かりやすく着物と帯をフォーマル、カジュアルに仕分けして、タンスに戻します。
※ 手放すものは出しておきます。

YouTube


【時間】

 

◯おおよそ80点まで(主要のタンス1〜2点分)

4〜5時間 × 三日間


5時間の場合、+休憩1時間(外出)含みます。

 量によって時間と日数を調整いたします。

 


【料金】

お見積もり伺います


◯おおよそ80点(主要のタンス1〜2点分)

三日間

1:TPOコーディネート&着付け付き
(6点以上)

2:撮影付き
(写真プリント)

3:たとう紙全取り替え付き
(3万円分相当)


初回のみ基本料金

 132,000円 (税込) 

2024年サービス価格

89,100円(税込)



※ご追加や、中が少ない場合、応相談。



◯【整理完了後の 追加撮影/整理】

約4時間

13,200円 (税込)

※ 撮影の数は4点以上

 

 

◯ 交通費 往復1500円以内無料
超える分のみご請求

◯ 追加たとう紙 既製品たとう紙
一枚 385円(税込)〜


【お支払いについて】

 現金・クレジットカード払い・振り込み払い

 

お客様のご感想

● 着物好きの母が持っていた着物が30年近くずっと箪笥に仕舞われっぱなしで、引越しを機になんとかしようと思っていたのですが、処分していいのか、残したらいいのかわからず、わかる人に見てもらいたいと思っていたところお願いできました。思い出の着物を見つけ、着付けて頂き、写真も撮ってくださいました。母もとても喜んだと思います。ありがとうございました。
【60代女性 世田谷区】

● 母が残した着物をどういうものか見てもらって整理するだけで十分と思っていましたが、いくつか着せてもらえるということで着てみました。着ることで母の残したものの良さがわかりました。とても感動し、お願いして良かったと思いました。おすすめです。
【60代女性 町田市】

● 懐かしい母、祖母の着物がカビカビだったり、シミだらけだったりして辛い気持ちになりましたが、話を聞いてくれて処分することができました。その中でも、状態のいい着られるものを見つけてくださり、どうすれば良いか教えてくださいました。袖を通してみて涙が出ました。大事に取っておいてくれた母に感謝!
【70代女性 新宿区】


 

私がお伺いいたします。

mifuru代表

キモノスタジオMIFURU
代表 古味利依子

石川県の呉服屋に生まれ育ち、
大学後東京に移り住んで数年後
お店を仕切っていた母が亡くなりました。

実家に帰って家の着物のタンスを改めて見た時
これからこの着物はどうしたらいいのだろうと思いました。

家族の思い出は詰まっているのですが、
どういうものかさっぱりわかりません。

それから着物の勉強を始め、
知識を深めると同時に
自分の着物も増えていきました。

しかし、自分のものでも
着物はたとう紙で包まれてすぐにはわからず、
数が増えるともう把握できなくなりました。

わかるようにしないといけない。
家族にもわからないものを残されたら
困るはず。

判断しやすいよう情報をつけ、
ついでに着たくなるようにしておきたい。

これは着物をお持ちの方に必要だと思い、
この事業を始めました。

キモノスタジオMIFURU 代表 古味利依子


お問い合わせ

下記メールフォーム・お電話・LINEからどうぞ。

*お名前
*ふりがな
*メールアドレス
*お電話番号
お問い合わせ
*プライバシーポリシーが適用されます。ご同意の上チェックください。(プライバシーポリシーはこちら)
*は必須項目です

キモノ スタジオ MIFURU

住所〒162−0043 東京都新宿区早稲田南町19
営業時間12:00〜18:00
定休日水・日・祝 お問い合わせは年中無休
TEL / FAX03-6457-6590 ※ 撮影中などで電話に出られないことがこざいます。 下記メールやお客様専用LINE@もご利用ください。
メールmifuru.kimono@mifuru.org
LINE

LINEからの直接のご依頼も大歓迎。

お問合せ専用LINE

LINEからのご連絡はこちらから
ID @raw0166s

携帯からは、下のボタン↓をクリックすると繋がります。

代表古味 利依子

 

 

to top